So-net無料ブログ作成
検索選択

勉強は覚え方が上手いと楽しくなる。覚えるときの3つのポイント [勉強法]

勉強していて、「もっと良い覚え方ってないのかな~」って思ったことは、誰もがあるはずですよね。

たくさんのことを覚えようと思ったら、やっぱり覚え方が大事になります。

覚え方のポイントをまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

516319.jpg


スポンサーリンク






覚え方のポイント1 反復する



まず、何よりも反復することが最大のポイントです。

1回や2回で覚えられるなんてことはありません。

少なくても10回、多ければ300回くらいは繰り返すものだと思っておくと良いでしょう。

「覚えられない」と言っている人の多くは、ここができていないことがほとんどです。


覚え方のポイント2 意味を理解する



意味を理解できれば、覚えるのが早くなります。

意味の分からない文字を、暗号のように覚えることはかなり難しいです。


意味が理解できているかを確認するためには、「絵」を描いてみるのが良いです。

理解できていないところは、上手く絵にならないのです。

理解できていないところが見つかったら、今度は逆に、写真、イラスト、図などを使い、指で該当箇所を指しながら、文章を音読しましょう


言葉(主に単語)の意味も大切です。

教科書で太字になっている用語はもちろん、普段から使っている基本的な言葉の意味も要注意です。

意味を間違って使っていることも、実はけっこうありますよ。


覚え方のポイント3 整理する



最後に、整理することで、まとめて覚えることができることを知っておきましょう。

バラバラなものよりも、関係のあるものの方が覚えることは簡単になります。

その関係とは、「論理的関係」と呼ばれるものです。

この「論理的関係」を捉える力をつけていくと、まとめて覚えることができるようになっていくので、覚えるスピードも覚えられる量も、格段に向上していきます。


まとめ



勉強の中心は、知らなかったことを知ることにあります。

それゆえ、覚える技術が高まるにつれ、勉強のハードルは下がっていくことになります。

覚え方を少しずつ良いものにしていきましょう。


スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク

タグ:勉強 覚え方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました